すぐ痩せられる食事療法

夏までにあと1カ月!太ったからだをなんとかしたい!ところで短期間で痩せられるダイエット効果が高い食事療法ってあるのでしょうか?そんなダイエットでの緊急の課題を抱えている人にオススメしたい短期間でダイエット効果が見込める食事療法をご案内します。

炭水化物抜きダイエット

炭水化物を抜いたダイエットに取り組んだら1週間で4㎏も体重が落ちたといった口コミもあるように炭水化物を摂らない食事療法は他のダイエットに比べるとかなり効果が高いと言ってよいのです。

取り組み方は簡単でごはんやパン、麺類やイモ類の炭水化物を一切摂らないようにすればいいだけです。もちろんポテトチップスもダメです。朝はグレープフルーツとヨーグルト、昼と夜は脂肪分の少ない鶏肉のささみやフィレ肉などの肉や魚を少し多めに摂って野菜は1日3食食べるようにします。これだけですぐ痩せられる食事療法となります。

 8時間食事療法ダイエット

この食事療法のルールは至って簡単で、朝起きてから8時間以内ならなにを食べてもOKといったものです。ただし食べ過ぎはNGです。

たとえば、朝7時に朝食を食べたら午後3時まではなにを食べてもOkですが、午後3時以降は食べ物を一切口にしてはいけません。1日の最初の食事が12時の昼ごはんなら夜8時までは好きに食べることが可能ですが午後8時以降はなにも食べてはいけません。この食事療法に取り組んだ人では1週間で4.5~5㎏くらいダイエットできたといった体験談があります。

置き換えダイエット

この食事療法はすでに知っている方も多いと思うので実際に実践した人も多いのではないでしょうか。ダイエット方法としては1日3食のうち1食だけは低カロリーでヘルシーな食材に置き換えて食べるのです。たとえば、オススメは「昼には白いモノ」を食べると言った置き換えダイエットです。そこでオススメなのは豆腐です。昼ごはんには一丁の豆腐に好きな薬味やキムチ、塩からなどの発酵食品を絡めて食べるのです。豆腐が苦手な人はヨーグルトのみの昼食や野菜ジュースのみの昼食でもOKです。1カ月で最大8㎏も体重が落ちたとの体験談があります。