スロートレーニングダイエット法

スロートレーニングのダイエット方法がオススメな理由は、からだや関節に無理な負担をかけずにケガをする危険性も低いので継続的なダイエットに取り組めるからです。ダイエット効果も高くて激しい運動や過度の食事制限をする必要もありません。

スロートレーニングのダイエット方法でのメリットは軽い負荷で長い時間にわたって筋肉を刺激し続けられ、加えて普段あまり使わない筋肉までしっかり使えるので通常の筋トレよりも高い効果が得られることです。つまり、効果の高い筋トレとなるので筋肉を強くする、筋肉量を増やせることで痩せやすく内臓脂肪を燃やしやすい基礎代謝量をアップさせることができるのです。

スロートレーニングダイエット法をすると筋肉の発達と新陳代謝を高める成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンには脂肪を分解して燃焼させる効果があると言われています。それゆえ、スロートレーニングダイエット法に取り組めば成長ホルモンがたくさん分泌されることで痩せやすい状態になれるのです。

さらに時間をかけてゆっくりした動作で行うので筋肉への負担が少なく力も要らないので女性でも取り組みやすい筋トレと言えます。そして、からだや筋肉への負荷が軽いので筋肉痛や筋肉障害になり難いので毎日取り組める点は大きなメリットとなります。毎日取り組めるので特に女性のスタイル維持やシェイプアツプにも対応可能です。

スロートレーニングダイエット法のメニュー

スロートレーニングダイエット法のメニューでまず取り組みたいのは腹筋メニューです。椅子に腰かけて両手は横におさめます。両足を伸ばして1秒間両足を止めたあとにゆっくり3秒くらいかけて両足の膝を胸近くまで曲げます。そして、胸近くまでもってきた両膝をゆっくり前に伸ばしながら3秒くらいかけて伸ばして元の状態に戻します。

もう一つは太ももを鍛えるメニューです。床などの平らな場所で四つん這いになって肩幅にあわせて手足をいっぱいに開きます。そして、息を吐きながらゆっくりと左足と右手を水平に上げてこの状態で10秒くらいキープします。今度は右足と左手を水平にして同じようにキープします。この運動を何回か繰り返すだけでOKです。

スロートレーニングダイエット法のメニューでのコツは最初は無理しないで自分ができるペースから入ることです。慣れてきたら少しずつ回数を増やしていきます。